上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日があっ!という間に過ぎてしまう ろーずっす(;´Д`)

皆さんこんにちは。やっと朝晩過ごしやすい日が続くようになりましたが、
逆に体調なんか壊していませんか?
この夏不摂生をしてしまったそこのあなたっヽ(´∀`)9m

ビタミンを一杯とって秋の夜長をめいぽで楽しめるように体調管理しましょう(笑
そんなろーずは、本日秋期健康診断を受診しました。
会社で春秋の年2回行われる不摂生度ちぇき!

ろーずはこう見えてもAAAです(*^ー゚)b
但し、γ-GTPだけは要注意信号です(ぁ
要は酒の飲み過ぎ注意ってことですね。
うぅぅぅ・・・。それを俺から奪ったら人生の楽しみが半分減るYO(ぇ

ってことで、おきまりのお小水を取って問題ナス。視力やら体重、身長、
血圧etcでサクサク診断は終わっていきました。

 問診前に血液採取でしたが、献血歴手帳3冊目のろーずには朝飯前です。

看護士A「ぐっと手を握下さいねぇ」
ろーず「はぃ・・・」
看護士A「少しチクッとしますね~」
ろーず「う゛っ」

  はっきり言ってIteeeeeじゃねぇか!「この下手くそめがっ!」
  と思わず言いそうになりました。

看護士A「はい終わりですぅ。手を開いてくださぁい」
ろーず「ふぅ・・・」

 アルコール含浸綿で血管押さえつけられ、おもむろに絆創膏貼られました。

 先生の聴診・問診も終わって・・・。

先生「はい。どこも異常ありませんね。終わりです。」
ろーず「ありがとうございました。」

おもむろに上着を着て、鞄をもって歩き出しつつ

ろーず「お世話になりました。」
看護士A「お疲れ様でしたぁ」

 廊下にでて仕事場に戻る途中に何か生暖かい感触が手首に感じたので
 チラッっと採血した方の腕に目をやってみると・・・。

 絆創膏から血が吹き出て、手首まで血が流れてるってば!!!!

「ちょっ!!おまっ!!!」

 って思わず言いそうになりまして、流石に慌てて診察室に無断で入り込み

ろーず「すっすみません。ちっ血が流れてます!!」
看護士A「 あら?さっきは止まってたのにね?血が固まりにくい方ですか?」
ろーず「いぇ。こんなの初めてです」

 そして、どうやら主任と思しき看護士登場

主任「いきなり鞄を持っちゃダメですよ。気をつけてくださいね」

「って、おめえの部下が下手くそなだけだろうが!(#゚Д゚)ゴルァ!!」
と叫びそうになりましたが、またもやグッと我慢・・・。

看護士A「じゃあ大きめの絆創膏貼っておきますね。」

 oi!!5cm角のバンドエイド貼るなよっ!!! ヽ(`д´;)/  うぉぉおおお

注射器針の跡に特大の絆創膏・・・。とっても恥ずかしかったです。

そして、絆創膏を交換する時、ろーずは見た・・・。

どう見ても血管破れてます。内出血( ゚д゚)ドカンー。
本当にありがとうございました。


<本日のおまけ>
 
 血を無駄にしてしまったので久々にコレ飲んで寝ますΣ(・ε・;)

 20060906224210.jpg


かなりビモーな味でした・・・orz


                                    おしまい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://famie.blog62.fc2.com/tb.php/44-5fc5b7ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。