上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.17 お土産日記
日焼けで真っ赤になって帰ってきた ろーずっすι(´Д`υ)

皆さん、ただいまぁでございます。
このお盆は各地とも酷暑で外に出るのが億劫なほどの暑さでしたね。
四国も多分に漏れず糞暑いの何のって・・・。

11日の日記(といえるのか?)にあぬ殿から「讃岐うどん」(ヽ゚д)クレ とのコメント
がありましたので、せめて画像だけでもと・・・(笑

因みにろーずの故郷は愛媛なので何の因果関係も有りません。
ただ好きなだけです(滝汗
<本日のおまけ>いきなりかいっ!!

讃岐うどんは名前の如く香川県のご当地料理。今更、特筆することもありませんが
讃岐地方で腰のある讃岐麺にネギを乗せ醤油をぶっかけて食べ方もあり、かけ出汁やつけ麺
となどポピュラーなものとは違う食べ方も有ります。
出汁は当然「いりこ出汁」昆布でも鰹でもありません。
醤油の色は薄いが、味はしっかりついている。これが基本です。
関東地方のそれとは全く違う出汁で、ろーずも上京して初めて食べたうどんは
思わずΣ(゚Д゚;エーッ!と声が出てしまうほどでした。
まぁうんちくは置いといて、やっぱりお土産屋さんに有るような品ではうまい物は有りませんでしたね。
さぬきお土産

「かけうどん」と「ざるうどん」を買ってみたのですが、ざるはまだ食べていません。
かけについてはもうね・・・。旨さ不味さは伝わりませんが、ご想像通りです(+д+)


こうなることを予測して、用意万端なろーずはこれを用意。
実家に有った醤油を2本泥してきました。(ぁ
しかしこれは旨い。前述した醤油がけでも良いし、薄めてかけ出汁にしてもよろしいです。
業者からはネット通販で買えるのですが若干お値段が高め。
旨いうどんが家で食いたいっ!!って方はお試しアレ。(保証はいたしませんが・・・
因みに店頭では販売されておりません。
鎌田のお醤油



家で讃岐うどんを手打ちすることはほぼ不可能。
麺は「カト吉」の「冷凍さぬきうどん」がよろしいかと思います。

暑いこの時期は冷たい「ざるうどんなど」は如何でしょうか?

ってなことで、日記なんだか醤油の宣伝か解らないような内容になりましたが、
めいぽの話題が薄いためご勘弁を(*_ _)人


<本日のおまけのおまけ>

今回は予算の都合上、電車を使って帰省してまいりました。
瀬戸大橋は2段構造になっていまして上段が高速道路で、下段は鉄道です。

瀬戸大橋の車窓から瀬戸内海を(・∀・)パシャリ!!してきましたが、
若干ピンずれなのはご容赦を。
潮の干満が激しいときにはここにも「うず潮」が発生します。
もちろん鳴門ほどの豪快さはありませんがね^^
瀬戸内海1

瀬戸内海2




                                おしまい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://famie.blog62.fc2.com/tb.php/39-27279458
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。